MOFONGO'S REGGAETON

プエルトリコのレゲトン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベイビー・ラスタが撃たれた!

なんだか15年くらい時計の針が戻ったような気分。
ベイビー・ラスタが撃たれた。

昨日、真夜中近くカロリーナのDJ Memoのスタジオでレコーディングを終えて外に出たところで、後ろからやられた。

ベイビーは腕と腹を打たれプエルトリコ大学病院に、そしてリオ・ピエドラスの中央総合病院と緊急移送され、なんとか一命は取り留めた。

近くにいた2人も腕や足を撃たれたが、残った薬莢から100発はぶっぱなされた模様。彼らの車なのか、ホンダとフォードが穴だらけになった写真が新聞に出てる。薬きょうから見て銃はAK-47など数種類らしい。

car.jpg

場所はサンファンの東、カロリーナ市のハルディネス・デ・カントリー・クラブっていう住宅地の一角。ここはファハルドに向かう幹線の3号線沿いの住宅地だがけっこうやばいエリア。
ドミンゴ・キニョーネスが薬買って捕まったエリアでもある。

うらみか?あぶない匂いか?撃たれたのはこれで2回目だし。しかしマネージャーによれば一緒に打たれた2人の事は心当たりがないというから、たまたま何かに巻き込まれたのかも。

◆◆◆

BabyRasta10a.jpg

ベイビー・ラスタ(Wilmer Alicea Currás)はレゲトンがまだ"アンダーグラウンド"だとか"ラップ・アンド・レゲエ"とか"スパニッシュ・ラップ"だとか言われていた90年代初から、伝説のDJ NegroやDJ Playeroなどと共に、グリンゴ(Gringo)とのコンビでシーンを引っ張り大きくしてきた。ビコCやイヴィー・クイーンがバリバリでめちゃかっこよかった。"The Noise"のシリーズの音。

95年のサントゥルセのクラブでの熱気は忘れられない。
BabyRasta2a.jpg


そのころのサルサのヒット・アルバム、ヒルベルト・サンタ・ロサの"De Cara Al Viento”やトニー・ベガ"Si me Mira a los Ojos"などのソフトな風合いとも、デスカルガ・ボリクア(Descarga Boricua)のファンキーでバイラブレなシーンとも全く違う、尖がってスリリングなあんちゃん、ねーちゃんの世界.

全くコマーシャルな世界とは別なのに、自分たちがかっこいいと思う音をやるあると、かっこいいと思う音を聴きたい・踊りたいというシンプルなエネルギーでクラブは満ちていた。ベイビー・ラスタはひょろっとしたチンケなにーちゃんだったが、すでにカリスマ的だったのを思い出す。

ダディー・ヤンキーもドン・オマールもまだ出てきていない。アンヘル&クリスなんて赤ん坊な頃。



同じラガ・マフィン的な音をやっても、パナマのエル・ヘネラルとかとはどうしてもニュアンスが違うプエルトリコのラッパー達だった。
不思議な陰りがあるのが、レゲトンのDNAだと思う。

◆◆◆

昨日の緊急手術で腕と腹部から残った弾丸は取り出され容体は安定しているとのこと。

ベイベー・ラスタ、早く回復して欲しい。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/04(木) 16:18:38|
  2. このブロブについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プエルトリコ '08.3 The Noise

(Nyuorican Cafe at Old San Juan, 08.3, 11:50pm)

「モシモシ、ミゲサンデスカ?」
「デ・キエン?アイ!カランバ、モフォンゴ!ケロケアーイ!ドンデスタス?」
「オールド・サンファンだよ。ちょっと挨拶だけね」
「おい、えっとフォルタレサからカジェ・タンカの角分る?今行くから待ってろよ!」
なんだ、オールド・サンファンにいるんかい。
「まてまて。今、ニューヨリカン・カフェなんだけど、サルサな友達と飲んでるからさ、今回は遅くなるし挨拶だけだよ」
「1:00頃終わったらこっち来いよ。今日はNOISE。まだ居るからさ」
あやー、またミゲに世話になっちゃうよ。

電話の後、サルサ話で盛り上がり、イスラエルとサミーに礼を言って別れる。
「日本に帰っても連絡よろしく」

◆◆◆

nochevsj

酔っ払ってオールド・サンファンをフラフラするのはいいね。

ノイズの入り口でぼけーと待ってると、出て来た来た来た!!
「モ・フォン・ゴ・サーン」

ミゲ、かっこいいね相変わらず。

The Noiseはレゲトンの初期を知る人ならはずせない。Playeroのシリーズと並びThe Noiseのシリーズから、イビー・クインやベイビー・ラスタ&グリンゴ、アルベルト・スタイリーと言ったスターが生まれ、若手のダディー・ヤンキーが活動を始めという時代。ウイシン&ヤンデルなんてまだ子供だった頃だ。
noise

入り口あたりにポリスがパトカー停めてて警戒中。兄ちゃん、ねーちゃんがごった返す。
入り口でしっかりセキュリティー・チェックされて中に入ると、ビートがぶつかってくる。レゲトーン!

ミ「ほら今夜は、チョリセオでウィシン&ヤンデルのコンサートだったんだよ。モフォも来ればよかったのに」
モ「そうだった。でももう売り切れだって言われてさ、あきらめたのよ」
ミ「最高よかったよ」
pe

ミゲが友達を紹介してくれる。ミゲの彼女には前に一度会ってる。久しぶり。しかし、今日はみんなかっこいいな。
という事で、もう1次会で酔っ払ってるので、細かいことは抜き。アンヘル&クリスのラ・ベシーナとかカニー・ガルシアのミックスとか、テゴのヘビーなやつとかカジェ13とかなんとなく覚えてる。

あとで思えば、こんな盤だったと思う。(CD捕獲)

◆アンヘル&クリス(Angel y Khris) / Showtime
Showtime

やっぱ"La Vecina"。これはラジオでもショッピング・センターでも良くかかってた。

◆クンビア・オールスターズ(Kumbia All Starz) /"Planeta Kumbia"
kumbia

これはA.B. Quintanillaのバンド。2曲目"Por Ti Baby" (ft. Flex)がよく掛かってます。

◆エル・ルーキー (El Roockie) / Semblante Urbano
semblante


◆アレクシス&フィド (Alexis & Fido) / Sobrenatural
sobrenatural

これは出てからちょっと経つけど、やっぱいいなあ。Soy Igual Que Tu

◆テゴ・カルデロン(Tego Calderon) / El Abayarde Contraataca
contraataca

テゴはやっぱり素晴らしい。ヘビー。ヒップホップ感覚。黒い。
Quitarte 'To / ft. Randyがかっこいい!

◆ウィシン&ヤンデル(Wisin y Yandel) /Los Extraterrestres
WisinYandel2

やっぱ、当日コンサートだった彼らの音も無しではすまない。 "Quisiera Saber"

たっぷり音に浸り切り、酔っ払い、ダンスでふらふらになる。はミゲがぼちぼち、って感じなのでこれで引き上げよう。

モ「グラシア、マノ!」
ミ「クイダーテ、パピ。じゃな」

タクシーで宿に戻る。部屋に入ると気が抜けたのか、何も考えずベッドに倒れ込んだ(らしい)。翌朝は生きているのか?

(続く)
  1. 2008/03/18(火) 20:12:53|
  2. 現場から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

07.12 San Juan, Puerto Rico

夕方、サンファン着。宿へ向かうタクシーでラジオをつけてもらう。恒例の音楽占い。流れ出したのは、お約束のパランダ!

なんだ、この"レチョン・レチョン。レチョン!"って曲は?この声はビクトル・マヌエル。あー、今年のクリスマスCDだな。ナビダー!
a mi estilo

女性の運転手とクリスマス料理の話で盛り上がる。アロッ・コン・ガンドゥーレ、レチョン、パステレ(ス)、コキート、アロッ・コン・ドゥルセ、アイ・ベンディート!

◆◆◆


街には、ナビダーの色が濃いが、ラジオをひねればレゲトンもがんがん。

Voltio En Lo Claro

街中のポスター、よく見かけたのはボルティオ"En Lo Claro"Alexis y Fido"Sobrenatural"、それにNejo & Dalmata"Broke and Famous"。

Nejo Dalmata

→YouTubeでVoltioのEl Mellaoを見る。

YouTubeでñejo y dalmataの "Esa nena" を見る。

◆◆◆

早速客と会食。中華で腹一杯。プエルトリコはつい食いすぎるなあ。
その後、お客の家に招かれ延々盛り上がる。庭のコキの声が心地よい。気がついたら3:00AM!かなりボロボロ。ホテルまで送ってもらう。

◆◆◆

一応、恒例のミゲに電話してみる。今回は約束できないって言ってあるけど、一応挨拶はね。


「MOSHI MOSHI, ミゲサン デスカ」
「シ・カブロン!モフォサン・デスカ。なんだけっこう早くおわったね。」
「はぁ?もう4時近いだろ」
「そこから5分の802にいるからさ、今迎えに行くよ。」
「は?」


802はちょいと危ないとこにあるクラブ。今年の夏に出来たばかり。昔"Hollywood"ってクラブのあった場所。

ミゲが近くのガソリン・スタンドに車止めるとその横にはパトカーが警戒中。まあ、彼らがいるなら平気だろう。

道端には出てくるやつ、これから入るやつとごった返している。いやー、兄ちゃん、ねーちゃん、みんな危なそうにかっこいいわ。

JD

クラブ内はもうすごい熱気。この時間だちゅうに。今日はね、色々企画充実なんだ。まず、DJのコンテストの最終予選もあり、ライブが

Alexis y Fido
Franco el Gorila
Ángel y Khris
MJ!


これで一杯にならないわきゃない。

sobrenatural


奥のステージ、Alexis y Fidoじゃん!やった!10月にリリースしたSobrenatural、カッコいいんだよ。ナマに聴けるとはラッキー。いつもながらミゲに感謝。


→YouTubeでSoy Igual Que Tu - Alexis y Fido Ft. Toby Love" を見る。

 →YouTubeでAlexis y Fido - 5 Letras " を見る。 


ステージ後もウィシン&ヤンデルラキム&ケンエル・ファーザーティト・エル・バンビーノカジェ13、ともう定番の美味しいとこかかりまくり。

変な東洋系が紛れ込んでるから、胡散臭い目で見られるが、ミゲのグループがガードしてくれる。ありがたいね。6:00AMくらいまで踊って、ようやく引き上げる。

はっきり言ってボロボロ。
しかし、ボロボロの価値はある。ミゲ、Gracias。

宿へ戻りシャワー浴びて、ベッドへ倒れこむ。
いlや、すぐ寝てはいかん。携帯目覚ましをかろうじてセットする。
明日のアポに起きられるのだろうか??と思うまもなくあっという間に落ちた。

(続く)
  1. 2007/12/15(土) 23:21:28|
  2. 現場から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOS KALIBRES LIVE "SUNDAY LATINO" NOV.18 and DEC.16

ちょっとお休みしてたMofongo's Reggaetonだけど、またエンジンかけるからね。

で、LOS KALIBRESのライブ情報です。

一つ目は"SUNDAY LATINO"

sundaylatino


このSUNDAY LATINOってロス・カリブレスが来月からオーガナイズするラテンイベント!

一発目は11月18日(日曜日)
二発目は12月16日(日曜日)


場所はの渋谷27DESTINY
MAP→http://www.tokyo-gogo.com/modules/27destiny/index.php?content_id=3

夕方5時から 夜の11時まで たっぷり楽しめちゃう。
1500円で1drink付き

loskalibres1

DJは4人。ALEC, ELECTROPICO, 3KAE, DURO
SALSA,BACHATA,MERENGUE,CHICANO,REGGAETON,HIP HOP何でもかけちゃうって。
もちろんLOS KALIBRESのSPECIAL LIVEもあり。

楽しそう!


そしてその3日前の11月15日チッタのイベント"SALUD PRESENTS " Q-VO vol.2"-JAPANESE LOWRIDERS 25th ANNIVERSARY-にも出るよ。

こちらの出演者は
SPECIAL GUEST LIVE / LIL ROB
LIVE / HYENA、DESTINO、LOS KALIBRES、Mr.Low-D、 OUTSIDE PLAYAZ、PLATINUM、MoNa、213 (13FACE&M.O.E)
DJ /
DJ E-MAN、DON GRANDE a.k.a. DJ MOTO、DJ SANTANA、DJ FILLMORE 、DJ CAZUYO、DJ CT-LOW、DJ ROCO a.k.a. EL BROWN、DJ PaCo
qvo


http://www.salud-chicano.co.jp/

楽しみだね!
  1. 2007/10/30(火) 23:45:03|
  2. Los Kalibres
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOS KALIBRES LIVE 7/28 at CLUB CITTA KAWASAKI

江ノ島のライブを楽しんだ人も逃した人も、次は来週末7/28(土)、川崎のクラブ・チッタで行われるペルー独立記念日イベントがありますよ!

オールナイト・イベント!これは盛り上がりそう。

Perufest

7/28(SAT)
CLUB CITTA KAWASAKI
open 23:00/start 24:00 オールナイト
"FELIZ 28 DE JULIO"TE AMO PERU

LOS KALIBRES/COMBO CREACION/他

前売 ¥1,500(tax in.)
オールスタンディング
ぴあ ローソン
Pコード[263-555]
Lコード[32315]
■20歳未満の方のご入場はお断りいたします。
■当日会場にてIDチェックを行いますので、入り口にて写真付身分証明書をご提示下さい。


詳しい情報はこちら
http://clubcitta.co.jp/schedule/s0707/d04.shtml#anc070728
  1. 2007/07/22(日) 09:04:37|
  2. Los Kalibres
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

MOFONGO

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。