MOFONGO'S REGGAETON

プエルトリコのレゲトン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LOS KALIBRES/新譜発売

Kalibres

日本初のレゲトン・ユニット"La Razza Latina"とラッパーのEl Nandoが組んだユニット"Los Kalibres"の新譜が9/14についに発売!

プエルトリコNO.1の日刊紙"El Nuevo Dia"にも早速記事がでてました。

『De Perú a Japón al ritmo de reggaetón /レゲトンのリズムでペルーから日本へ』

日系の3人の若者が"ハポニョール/ジャポニョール/japoñol"で歌うレゲトンで日本の音楽シーンに踊り出た。グループ名をタイトルにした、昨日日本で発売のCD"Los Kalibres"からのファースト・カットは"Dekasegi(inmigrante)"で・・・

と言う感じの記事の中で"japoñol"の事も紹介。

日本語とスペイン語の合体で「ガンバテアンドでガンバリます」とか「バモス・アル・駅(Vamos al Eki)/駅に行こう」とか「アブレ・コン・エル・チャチョ(hablé con el 社長)/社長と話した」といった具合。リアルだよね。

ヒップ・ホップからラファエル、ホセ・フェエリシアーノ、セリア・クルースまでいろんな好みをバックグラウンドにもつメンバーの作る音、聴いて見ませんか?タワーレコードで買えます。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/16(金) 01:49:10|
  2. Razza Latina
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レゲトニー(7)Tu Sabes Quienes Somos

ちょっと、間が開いてしまいました。"ザ・レゲトニー・アルバム"を順番にって言ってたのにちょっとサボり。

ということで、"Tu Sabes Quienes Somos"
次のセクシーな"My Playground"の手前で地味に聴こえるかもしれないけど、味がある。どしてだ?

EddieTego
Eddie Dee & Tego Calderon

エディー・ディーです。テゴ・カルデロンのアルバムを持ってる人なら知ってるかも。仲良いんです。この2人。 二人ともスあピリットがヒップ・ホップだっていう感じなのが共通してる。

ご存知テゴは、硬派なリリックとデンボウ一本槍にならないヒップホップのスピリットが(そしてアフロ=プエルトリカンの香りも)カッコイイのだけれど、エディー・ディーも硬派なリリックでは引けを取らない。僕がプエルトリコにいた90年代終わり頃の彼は"リリックのテロリスト"なんて呼ばれてました。

Disipulos
Eddie Dee
Disipulos

この"Tu Sabes Quienes Somos"の歌詞、聞き取りにくいのだけれど、スイートじゃなくて、といってギャングスタでもなくて、俺は俺、って内容。「誰も俺を変えられない、世界は俺がずっとエディー・ディーだって知ってる。金なんか問題じゃない。俺には言いたいことと3人の子供がいるんだぜ。・・」と、けっこういい味で、なんだかよくわからない凄みがある。

彼はスパニッシュ・ラップ/デンボウから来たのでもラップのスタイルから来たのでもなく、ヒップ・ホップのリアルな世界が大事なのだ。

トニー・タッチもまたまた英語、スペイン語のスバヤイ切替のリリックでエディー・ディーにあわせる。ライムは英語じゃなくて、スペイン語のとこであわせてる。これがかっこいいんですよ。

Deja la pichaera,
I remember once mi abuela
me dijo ten cuidao con quien tu anda

リリックの中で「エディー、お前、俺のこと覚えてっか?'92-'93以来だよ」とトニーは言ってます。その頃はまだレゲトンがアンダー・グラウンドだった時。エディーは16才くらいで最初のレコーディングをしてます。きっと、その頃トニーに会ってるのかも。そしてきっとエディーはバリバリのB-BOYだったのかも。

キッズがやってた音楽がだんだんまとまってきてレゲトンって呼ばれるようになってきた、ここ10-15年の動きってやっぱりおもしろい
  1. 2005/09/12(月) 04:58:07|
  2. Tony Touch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アダーサ・インタビュー@bmr

326

今月、再来日して9/23に乃木坂 Areju(アージュ)のレゲトン・ナイトでライブするってウワサのアダーサ

bmr 10月号この間の来日時のインタビューが出てます。飾らないキャラですね。これからも頑張って欲しいです。

Adassaj

  1. 2005/09/09(金) 23:25:27|
  2. Adassa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

La Razza Latina/ラジオ出演

Razza Latina

LA RAZZA LATINAInternet RadioのDOBLEU RADIOに出たのを聞きました。

番組の中では5曲くらい披露。"Desde Lejos"も良いし、"No va a parar"(だったか)もとても良かったです。彼等が言ってた通りラテンのセンティミエント感とリアリティーが引きつけられちゃいます。"Un Latino en Japon"や"La Paz"といった曲。

今は在日ラティーノ、ペルアーノに対するメッセージっていうか、スパニッシュの部分がメインですが、NYのヒップ・ホップやレゲトンみたいに、西語と日本語のラップが、自然にカッコ良く混ざるとすごいだろうなあ。日・西がリアルに並存する世界のグループだから今までにない事が出来そうな気がして。

今月決まってる予定はこんな感じだそうです。

9/10 (土) 群馬
9/14(土) コンピレーションCD発売。
9/17(土) 群馬
9/24(土)昼 INTERNATIONAL PRESS 主催。
     在日ペルー人の子供を対象にした交流会(大井町)
     夜 銀座 Las Risas
9/25(土)昼 FIESTA MEXICANA (お台場)

応援してます!
(でも9/24も9/25も行けないんだよなぁ・・・)
  1. 2005/09/04(日) 23:55:59|
  2. Razza Latina
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

九九もレゲトン

ナイン・ナインではありません。九九(くく)です。
2 x 2= 4ね。

『Aprende a multiplicar a lo reggaet醇pn/掛け算をレゲトンで覚えよう』っていうCDがプエルトリコで売り出されてるようです。

matematica
"Aprende a Multiplicar a lo Reggaeton"
(Fer Jan Music)

数字がキャップかぶってちょっとかわいいジャケ。

アメリカ式だから 1x1 から 12 x 12まで。けっこうダンスにも使えるみたい。こうやって、プエルトリコの子供たちは算数とレゲトン、一緒に楽しんじゃうんだなあ。理科や社会、歴史版も出たりするかも。日本人も学ばないとね。それと、レゲトンファンはスペイン語もね。サルサならまずセリア・クルースも定番。ティト・プエンテの諸作もおもしろい。歌詞の聞き取りがんばって。




























































































































































































































































































































































































































































































































]


































































































































































Ruben Blades, Dos Clasicos
































































































































































































































































































































































































  1. 2005/09/01(木) 23:47:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジェニファー・ロペス/次はレゲトン!?

一昨日からジェニファー・ロペスがプエルトリコに入ってるんだって。

Jennifer

夜中2:00AM着の便で、そーぉっとサンファン到着。でもでっかいスーツケース12個も持ってきたらしいからすぐ見つかるわ。イスラ・ベルデの最高級ホテル、リッツ・カールトンの最上階、プレジデンシャル・スイートに泊まって何をするか?というと、どうも次のアルバムの録音らしい。

Rebirth
Jennifer Lopez
"Rebirth"

ジェニファーの一日前にはファレルもプエルトリコ入りしていて、どうもルニー・チューンズと組んで何かやるという事らしい。本当ならレゲトンしかないね。

MasFlow 2
Luny Tunes
"Mas Flow 2"

ファレルもプエルトリコ入りの前にはマイアミでダディー・ヤンキーと一曲録ってたらしい。レゲトンに接近激しい。ネプチューンズもレゲトンやる?

Clones
The Neptunes
"presents Clones"

ジェニファーの今度のアルバムはスパニッシュで歌うとか。マーク・アンソニーも全面サポートとの話しもあるけど、さてどんな音が出来るか楽しみ。









































































  1. 2005/09/01(木) 00:37:13|
  2. Luny Tunes
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MOFONGO

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。