MOFONGO'S REGGAETON

プエルトリコのレゲトン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダディー・ヤンキー:Lo Que Paso Paso

今回、オーランド、プエルトリコ、マイアミ、そして中米のエルサルバドルと回って、全部の場所のクラブで、ラジオで、テレビで流れた曲が1曲だけあった。

ダディー・ヤンキーの”Lo Que Paso Paso/ロ・ケ・パソ・パソ”。昨年発売以来150万枚を売った”Barrio Fino”のセカンド・カットだったと思う。”ガソリーナ”の後を追ってしっかりヒットした。だがプロモも一段落した今のタイミングでも、相変わらず流れているのだ。

Barriofino

“バリオ・フィノでの話なんだ”って出だしで始まるこの曲。深夜の時間帯、クラブなのかダンスホールなのか、音楽が鳴り、セルラーが光る。思いがすれ違う2人。

不思議に息の詰まるような悲しみと突き放したような感覚。メロのパートとラップが絡まり、キャッチーなフレーズが耳に残る。プロモの後にもしっかりと人気を保ってる、いい曲。

◆◆◆


彼の曲がよく流れてたっていうのは、8月末からの全米ツアー中だったって事もあるかもしれない。

whosyourdaddy

全米ツアーのキック・オフはニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンだった。この”Who’s your Daddy? Tour”と題された公演、NYで大成功のスタートを切った後も、各地で大量の観客を動員たことがマスコミのレビューで報じられた。

◆◆◆


シカゴのオールステート・アリーナでの公演に対してシカゴの”Sun Times”紙はこんな調子だ。

DY1


「・・・ザイオン&レノックスの"Doncella"や"Bandida”などのノセノセのチューンやバラード”Perdoname”を含む45分のパフォーマンス、そしてテゴ・カルデロンが・・そのストレートなヒップ・ホップでレゲトン・ファンに休む間も与えなかった。

11時近くになってダディー・ヤンキーとクルーが登場、パーティーが始まった。アルバム”Barrio Fino”の1曲目、めちゃくちゃパーカッシブな”King Daddy”が爆発し、”El Cangri”(ダディーの事) は狂った様にリズムを掻き立てた。・・・殆どソールド・アウトだったコンサートの観衆はダディーの前にひれ伏した。・・・」

DY2


マイアミのアメリカン・エアライン・アリーナでの公演は

「・・・後でケーブルTVで放映される予定のこのコンサートだが、この当日、コンサートを見た大部分が若い世代の(在マイアミ)キューバンやプエルトリカンだったとしても、彼らは(後で番組を見るだろう)全てのラテンアメリカの聴衆を代表していたと言える。」なんて書かれていた。

アメリカ、そしてラテンアメリカで支持されている事がよく分かる。

彼自身も最近の色々なインタビューでもこの”レゲトン現象”のベースとして自分の「プエルトリコ」のリアルさにこだわりを持ち、それを「ラティーノが共有するメッセージ」へと昇華させる事を語っている。でもインターナショナルなマーケットをしっかりプッシュしながら、根っこがプエルトリコ。

◆◆◆


そういえば”Lo Que Paso Paso”のプロモ・ビデオの場面は、というとプエルトリコのサン・セバスティアン通りで撮影されている。

loque
PV: "Lo Que Paso Paso"

vsj11


”Rumba”や”Cafe San Sebastian”などの夜遊びで踊れるスポットのある一角。この曲に出てくる場面がリアルに浮かぶ。フイルムにはプエルトリコの地元の音楽のパーカッション、パンデレータも登場して色々ローカル。

Dy08

左のタンバリンのようなパーカッションが
プレーナに使うパンデレータ

そんなプエルトリコの感覚やそのリアルな現実からから生まれた音のレゲトン、どんな風になって行くんだろうか。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/16(日) 23:41:08|
  2. Daddy Yankee
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<REGGAETON BARRIO VOL.2 | ホーム | MTVでレゲトン特集!>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2005/10/19(水) 10:58:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2005/10/19(水) 23:44:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2005/10/21(金) 04:16:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

a Manny

Manny vivo ahora en Tokyo. Pero vivi en Guaynabo por 5 an~os.

Bayamon! Detras de los concesionario Nissan/Mazda/Honda cerca de la Alcaldia hubo un club de salsa donde fue mi favorito.

En Japon, Daddy Yankee, Don Omar, Tego Calderon, Adassa, Lunny Tunes, Ivy Queen etc..son conocido bien.

Esta fin de semana, hay un reggaeton party adonde presentara un grupo de Hip Hop-reggaeton se llama "Los Kalibres". Las letras son escritos en Espanol, Japones y "Japon~ol" ya que integrantes son peruanos-japones.muy interesante!

http://www.japonenespanol.com/kalibres.htm


  1. 2005/10/25(火) 23:30:54 |
  2. URL |
  3. mofongo #N3iDOF2w
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mofongo.blog13.fc2.com/tb.php/38-5050dfec

MOFONGO

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。