MOFONGO'S REGGAETON

プエルトリコのレゲトン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Peru Brahma Flow/ペルーも熱い!

ペルーは今、夏。夏と言えばビール。
Brahma
ペルーのビールといえばクリスタル(Cristal)が浮かぶけど、最近はブラジルのブラマ(Brahma)の売りこみが激しい。 大コンサートを開いて宣伝だ!ともってきたのはサンバでもMPBではない。

レゲトンです。

若い世代に一番人気のあるのを持ってくるのは当然。


“Brahma Flow” とタイトルのついた大コンサートが、先週土曜日リマのBartolome Herrera大学のホールで行われた。
BrahmaFlow1 Poster
満員の聴衆を踊らせたのはティト・エル・バンビーノ(Tito “El Bambino”)、テゴ・カルデロン(Tego Calderon)、エクトール・エル・ファーザー(Hector “El Father”)、ヨモ(Yomo)。豪華な顔ぶれ。
BrahmaFlowTito ペルーのchicasもとてもナイス

しかし、ティトとエクトールが一緒にやるのは久しぶりではないだろか。インタビューでティトは「エクトルとは兄弟みたいなもんだ。ビジョンや方向性は違いけど張り合ってなんかいないし、もしそうならここで一緒になんかやるわけないだろ」と答えている。また二人のヒットが聴きたいね。
BrahmaFlow2
オープニングは地元のレゲトン・グループ“カジャオ・カルテル”(Callao Cartel)。ロス・カリブレスも日本から参加してもらいたかったところ。

ティトの”フロウ・ナトゥラル”(Flow Natural)やエクトールの”テレフォノ”(Telefono)、テゴの”ワサワサ”(Guasa guasa)、”ロス・マテ”(Los Mate)とペルーではヒットしただけあって、会場はのファンはたっぷり楽しんだようです。

◆◆◆

さて、コンサートの翌日、テゴはペルーを代表する港町のカジャオ(Calla)を訪ねた。オープニング・アクトを務めた”Callao Cartel”が連れていったのかな。
BrahmaFlow1a
Callaoは庶民の街だし、海の近くはコロンビアでもエクアドルでもサルサやビートの強い音楽が強い。アフロ系の人々の割合が多いのだ。

テゴはそんな庶民の、つまり少々アブナイとこへセキュリティー・ガードも付けずに出かけたのだった。それは、彼の絵がイスマエル・リベラ(Ismael Rivera)といっしょに壁に描かれてると聞いたからだ。

TegoPeru1
イルマエル・リベラは彼が一番尊敬するアイドルであるサルサの歌い手。当然プエルトリコ人で1960-80年代にヒットを飛ばし、いまでも彼の歌がラジオのサルサ局から流れない日は無い。

全くプライベートな訪問だったにも拘らず、町の人々はテゴを熱狂的にかつ暖かく向かえてくれ、テゴはとてもびっくりしたとの事。

テゴは良い悪いの問題では無く、他のレゲトン・アーティストと毛色が違う。ダディー・ヤンキードン・オマールのレゲトン・キング(Rey del Reggaeton)をかけた喧嘩(Tiraera)を「子供っぽい」と語り、「ビコC(Vico C)のようになりたい」とペルーでのインタビューに答えたテゴは、社会や不平等、庶民の生き方などにコミットするような歌詞を歌う。
TegoPeru2
そんな地に足のついたような作品があって、カジャオの庶民の人達はイスマエル・リベラと彼の絵を並べて描いたのだろう。

こう言う風に、プエルトリコとペルーという離れた場所であっても、音楽/歌を通して同じ感情を共有する事が出来る。音楽ってやっぱすごい。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/16(金) 23:48:56|
  2. Event
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<レゲトン大賞/Reggaeton & Urban Awards | ホーム | レゲトンでバレンタイン>>

コメント

感動しました。
あいりがとうございましたmm
  1. 2007/06/15(金) 10:26:10 |
  2. URL |
  3. ああ #/wCHgXfw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mofongo.blog13.fc2.com/tb.php/58-8d79b6ee

MOFONGO

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。